3DS

OLD3DS 4.x に CFWを入れてみます。

更新日:

結局。4.xでNinjahaxができなかった。。。
ですが、CubicNinja使わなくてもCFWを導入できるものが出たということで。
やってみましょう。
■必要なもの
・Palantine CFW

・PBT CFW
・Network Scanner
・Pasta CFW Launcher.dat
 セットファイル
・パソコン&リーダライタ
・無線LAN環境

・OLD3DS 4.x 本体

・なんらかの青カード
・BigBlueBox.cia または DevMenu_2x.cia
 (これはご自身で用意してください)  
 
■事前準備
・3DSにインターネット設定
・SDカードのバックアップ。そしてフォーマット。
 (消したくないなら新しいSDカードを準備)
・青カードでNVRAMインストール
 (青カードなくてもできそう。調べ中。)
では、自己責任で行ってみましょう。  

■手順
01.セットファイル内 STEP1 の中身をフォーマットしたSDカードにコピー
02.一度3DSにSDカードを挿して起動。管理情報を作成させる。
03.再度パソコンへ戻し、SDカードに作成された「Nintendo 3DS」のフォルダを開いていき
   「extdata」と同じ場所に、セットファイル内STEP2の中身をコピーする。
    SD
     -Nintendo 3DS
        -xxxxxxxxxx
          -xxxxxxxxx
            -extdata
            -dbs

     こんな感じで「extdata」「dbs」が同じ階層になればOK
04.そしたらまた3DS本体にSDカードを差し込み
  本体設定 → データ管理 → NINTENDO3DSデータ管理 → ソフト管理
   に進んで、「初期化する」を選択。
05.初期化が完了したら、少し画面を戻り今度は「その他の設定」 → 「ユーザー情報」と進み
  Lボタンを押しながら「DSソフト用設定」をタップする。
  上画面が濃い青になり、下画面が白くフラッシュしてホーム画面に戻ります。

  しばらく待ってもホーム画面に戻らない場合は電源長押しで再起動。
06.3DSがインターネットにつながっていることを確認し
   セットファイル内STEP3に入っている WNetWatcher.exe を実行。
   3DSのIPアドレスを調べます。たぶん Nintendo Co., Ltd. と表示されてると思います。
07.ここで用意しておいたBigBlueBox.cia または DevMenu_2x.ciaを
   セットファイル内STEP4に入れてください。
   入れたら同じフォルダ内の run.bat をメモ帳で開きます。
   これを書き換えて保存します。
  installcia IPTOMODIFY 1 DevMenu_2x.cia
         ↓
  installcia 3DSのIPアドレス 1 用意したciaファイル名
  例)installcia 192.168.x.x 1 DevMenu_2x.cia
  書き換えたら上書き保存しましょう。
08.保存したら3DSでブラウザーを立ち上げます。
   ブラウザーが立ち上がったら先ほどの run.bat をパソコンから実行しましょう。
  ctrclient: failed to connect と表示されたら接続失敗。
  たまにタイミングがあるので数回run.batを実行してみる。
  それでもダメなら  IPアドレスが間違えているか。
  ここまでの手順でどこか失敗してます。
  やり直してみましょう。あと下の点線以下を参照してください。
  こんな感じなら成功です。成功したらブラウザを終了します。
  
  ※ひそかにブラウザ立ち上げなくてもできますね。。。。
   インストール後、ブラウザ開いてもOk。
  ホーム画面に戻ると、「ソフトが追加されました。」と出れば成功。  
ん?このあとどうすればいいんだ???
とりあえず、次は9.2.0-20Jにアップデートしてみるかな。
----------------------------------------------------------------------------------------
念のため9.2までアップデートした本体を、4.4までダウングレードして 再度、導入をやってみましたが。
同梱のファイルで導入可能です。 BigBlueBox.cia または DevMenu_2xとかインストール前に
「Launcher.dat」を入れ替えると失敗します。
BigBlueBox.cia または DevMenu_2xを導入前の 05. の手順で
 
○ 上画面=濃い青 / 下画面=白くフラッシュ
×  上画面=水色 / 下画面=白くフラッシュ   ⇒ ctrclient: failed to connect
    →→→ boot.bin間違えSTEP1のを上書きか、PBT CFWのboot.bin上書き
×  上画面=白 / 下画面=白          ⇒ ctrclient: failed to connect
    →→→ PastaCFWの「Launcher.dat」を入れています。
             STEP1の「Launcher.dat」を上書きしてください。

  







おすすめ記事

-3DS
-, ,

Copyright© ハイ、やり直しっ! , 2017 All Rights Reserved.