3DS

B9S環境でGateway3DSやEZFLASH Reduxをつかう

更新日:

まず、最初に注意事項を。
 
・B9S導入済みであること
・FW11.2以下じゃないと起動できません。
 GWが対応してません。
 
 
FW11.3および11.4環境では絶対実行しない
 B9Sが消えて通常のFWにもどります。わぉ。
 
と、いうわけでいつものように必要なファイルセットの準備。
 
必要な ファイルセットはこちら // b9s v1.2の方はこちらのファイルセット
 

ダウンロードして、解凍したらSDフォルダ内を
3DS本体のSDカードにコピーして3DSに戻す。
 
このファイルセットでは ↓キーを押しながら電源オンでGW起動。
変更したい場合は、
/luma/payloads 内の down_boot.firm を変更してください。
up、leftなどお好きなキーに割り当ててください。
 
起動してみましょう。
変更していなければ ↓押しながら電源オンです。

 
いつも通りのドラゴン画面。

 
その後、あーEMUNAND作ってないしな

 
と、いうわけでGWメニューを。
一度電源を切って、再度↓押しながら起動して
ドラゴンが表示されたらすぐに
Lボタン+SELECTボタン長押しするとメニューが出てきます。
これでいろいろできますね。
でも、その前に、SDカードのバックアップは必ず取ってから!

 
ちなみにさっきのこの画面で、
L+R+SELECT を押すと、、、、

 
SYSNANDが起動してきます。
なので通常FWですね。
基本的には危険なので起動させないこと。

 
あとはご自由に。
 
あ、そうそう。
EZ-FLASH Reduxの場合は
SDカードのルートにある Launcher.dat をReduxのものに変更すれば使えます。
そして、EZFLASHメニューを開きたいときはEZFLASHの画面出たらすぐに
L+SELECTでもいいですし、一番簡単なのは Reduxのカードを抜いておく
そうすると自動的にメニューが開きます。








おすすめ記事

-3DS
-, , , ,

Copyright© ハイ、やり直しっ! , 2017 All Rights Reserved.