3DS

B9S環境でGWやEZを使う【詳細】

更新日:

gbatempにありました。
 

注意事項を書き忘れてました。
 
・B9S導入済みであること
・FW11.2以下じゃないと起動できません。
 GWが対応してません。
 
 
FW11.3および11.4環境では絶対実行しない
 B9Sが消えて通常のFWにもどります。わぉ。
 
いろいろと面倒だからできるだけ手順を減らしたいって人は
 B9S環境でGateway3DSやEZFLASH Reduxをつかう 
  ↑これをみて簡単にやってください。
  
01.v2gw.zipをダウンロード
02.v2gw.zipを解凍して、中にある"arm9loaderhax.bin"を
  "v2gw.bin"にリネームして、SDカードの /luma/payloads/ に入れる。
03.GWのWEBから‘arm9loaderhax.bin.zip‘をダウンロード
04.arm9loaderhax.bin.zipを解凍して"arm9loaderhax.bin"を
  "gateway.bin"にリネームして、SDカードの /luma/payloads/ に入れる。
05.BootCTR9をダウンロード
  ※B9Sv1.2の人はこちら→BootCTR9-firm-b9s1.2
06.BootCTR9-firmを解凍して、"boot.firm"を
  "down_boot.firm"など好きなキーの割り当てにリネームして
  SDカードの /luma/payloads/ に入れる。
07.前工程で解凍したBootCTR9-firmv2.zipの中にある
  "boot_config.ini"をテキストエディタで開いて以下のように書き換える
  
  path = /Payloads/luma.bin
      ↓
  path = /luma/payloads/v2gw.bin
  
  書き換えが終わったらSDカードのルート(直下)に入れる。
08.最新のGateway3DSのLauncher.datを入手して
  SDカードのルート(直下)に入れる。
 
 ※EZFLASHの場合はReduxのLauncher.datを入れる。
 
これでおわりっす。
設定したキーを押しながら電源オーンです。







-3DS
-, , , ,

Copyright© ハイ、やり直しっ! , 2017 All Rights Reserved.