3DS

Old3DSにA9LHを導入してみる。

更新日:

Old3DSに、この手順で導入できましたか?

回答状況

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 
 Newに導入が終わったので今度はOldに。
 
※New3DSは手順が異なります。New3DSの手順はこちら
 
 ■導入環境
・Old3DS FW9.2.0-20J
・本体SDは16GBのSD
 
本体はSDカード抜いて初期化
SDカードはフォーマット。
 
■下準備
 本体SDフォーマットしたのでHBLの起動環境を構築する
 ・Old3DS用A9LHのセットファイルを解凍して中身をSDのルートにコピー。
  ※もし、161023版を使ってる場合は、Decrypt9WIPを入れ忘れたのでDLして解凍した
     フォルダ内の「Decrypt9WIP」フォルダをSDのルート3dsフォルダにコピーしてください。
  ※これだけじゃダメだったんですね。こちらをDLして解凍したフォルダ内のファイルを
    SDのfiles9フォルダにコピー
 
 ・自分3DS本体に合わせてDownload otherappで 必要なファイルをDLして
  「3dswebkithax.bin」にリネームして本体SDのルートに入れる
 ・SDを本体に戻して起動。
 ・無線設定をする
 ・L+Rでカメラ起動。
  ↓のQRコードを読み取りブラウザ起動
  3dsbrowserhax_auto_qrcode 
  自動的にHBLが起動してくる。
  ※11月7日現在上記のサイトがダウン中
  ミラーサーバー発見!
  
上のQRがダメならコレで。
  3dsbrowserhax_auto_qrcode_mirror
 それでもダメなら検証中の自前版
 

  s__13541378
  これで事前準備完了

■導入手順
 01.NANDのバックアップを取る。
   ※後でバックアップ取れるのでここは手順を飛ばしても可
 
   ・HBLから「Decrypt9WIP」を起動する
    s__13541379
   ・[SysNAND Options]
        ↓
    [SysNAND Backup/Restore...]
        ↓
    [NAND Backup (min size)] でバックアップを取る
     
    バックアップが終わったら Bボタンを2回押してSysNAND Optionsまで戻る。
 
 02.FW2.1.0にダウングレード
   ・[CTRNAND transfer...] → [Auto CTRNAND Transfer]の順に進み
    ← ↑ → ↑ Aボタンの順に押して次の画面に進む
    s__13705218
 
    ・一番下が 2.1.0-4J_ctrtransfer_o3ds.bin になってることを確認してAボタン
    s__13705219
 
   ・手順01でSysNANDのバックアップを取ってなかった場合はここでAボタン
    既にバックアップ済みの場合はBボタンでスキップして進む。
    s__13705220
    s__13705221
 
    終わったらBボタンで画面戻る
    s__13705222  
 
 03.SD内のファイルとフォルダの削除
   SELECTボタン押してSDカードを抜く。
   SELECT: Unmount SD Card
   s__13705223
   ・本体からSDカードを抜き、PCへ
   ①SDカードの「files9」内の下記2ファイルを削除
             ・2.1.0-4J_ctrtransfer_o3ds.bin
     ・2.1.0-4J_ctrtransfer_o3ds.bin.sha
   ②SDカードの「Nintendo 3DS」→「(長い英数字のフォルダ)」→「(長い英数字のフォルダ)」→「extdata」→「00000000」内にある
     「00000082」フォルダを削除
 
    本体にSDカードを戻してSTARTボタンを押して再起動する。  
  
  04.SafeA9LHInstallerをインストール
   ・ブラウザに http://dukesrg.github.io/2xrsa.html?arm11.bin とURLを打ち込み、画面に従いセレクトボタンを押す。
    SELECTボタンでインストール。瞬殺で終わる。
    終わったら何かボタンを押して電源を切る。
    s__13541381
 
 05.Luma3DSで設定
   ・電源を入れると自動的にLuma3DSが起動してくるので
    s__13541382
    Autoboot SysNAND
    Use SysNAND FIRM if booting with R (A9LH)
    Show NAND or user string in System Settings
    Show GBA boot screen in patched AGB_FIRM
   
   チェックつけ終わったら、STARTボタン押すと設定が保存され、再起動される。 
 
 06.SysNANDをリストアする
   ・一度電源を切り、STARTボタンを押しながら電源を入れる
    少し時間がかかるがHourglass9が起動してくる。
    s__13541386
    [SysNAND Backup/Restore...]
        ↓
    [SysNAND Restore (keep a9lh)] と、進んで
    s__13705224
    ← ↑ → ↑ Aボタンを押して
    NANDmin.bin になっているのを確認したらAボタンで書き戻す。
    s__13705225
    

 07.Hourglass9を起動
   ・一度電源を切り、STARTボタンを押しながら電源を入れる
    少し時間がかかるがHourglass9が起動してくる。
    s__13541386
 
    ・[SysNAND Backup/Restore]→[Health&Safety Dump]と進み
     hs.appを保存したらBボタンで画面を戻る。
    ・[Health&Safety Inject]を押して画面を開く
     s__13541387
     何か赤い文字が出てるがひるまずに、、、、、
     3DS本体の ← ↑ → ↑ Aボタン を押すと開始画面に。
 
     ここで↑↓キーでJPNのappを選択してAボタン。
     s__13705226
 
     終了したらSTARTボタンで再起動する。
     この時点で、設定を見るとVerがSysに変わっている。
     s__13705227
 
 08.launcherのインストール
   起動してきたら「安全に使用するために」を選択してFBIを立ち上げる。
   ※N3DSの画像使いまわしですが、同じなので気にしないでください。
   s__13541389 s__13541390
 
   「SD」→「cias」から
   ・FBI.cia
   ・hblauncher_loader.cia
   ・lumaupdater.cia
   の3つをそれぞれ選んで「Install CIA」でインストール。
   インストールが終わったら、ホームボタンでホームに戻る。
 
 09.DSP Dumpする
   ・インストールされたHBLを起動する。
   s__13541391
 
   HBLが起動したら、DSP Dumpを選んで、処理が速攻終わってDoneと出たら
   STARTボタンでHBLに戻る
 
   STARTボタン → Aボタン押して再起動が始まったら、すぐにSTARTボタン長押しをしながら起動。
 
 10.hs.appを書き戻す?
   START押しながら起動が成功すると、再度Hourglass9が起動してくるので
   [SysNAND Backup/Restore] → [Health&Safety Inject]と進んで
   再度、3DS本体の ← ↑ → ↑ Aボタン を押して画面を進め
   今度は↑↓キーでhs.appを選んでAボタン
   s__13541392

   終わったら、STARTボタンで再起動がかかります。
 
  11.本体をアップデートする。
    ・再度本体設定で通常Verのところ、Sysに変わっていることを確認して本体更新
      または
    ・EmuNANDを作成して、そっちを更新して使う。
    
   これで、導入完了。
   お疲れさまでした。







-3DS
-, ,

Copyright© ハイ、やり直しっ! , 2018 All Rights Reserved.