3DS

A9LH環境にGWを導入する

更新日:

izumoさんが教えてくれた。
A9LHにGWを導入できるらしい。
 
やってみる。

必要なファイル
A9LHにGW導入パック
 
解凍した中に2種類用意しました。
・Gatewayロゴ表示   ・・・GW_logo   ※推奨
・Gatewayロゴ非表示  ・・・GW_no_logo
 
お好きな方のどちらかのフォルダの中身を
A9LH環境で使ってるSDカードへコピーですが、
一番最初は動作確認も含めてロゴ表示版推奨
 
※luma/payloads の中に down_ から始まるbinファイルが
  他にないことが条件です。ほかにある場合はupとかleftとか
  割り当てられていないキーへ変更。
 
コピーしたらSDカードを本体に戻す。
GWの赤カードを本体に入れておく。
準備が出来たら
十字の下キーを押しながら電源ON
Gatewayロゴが表示されればOK!
※キーの割り当て変更した方はそのキー押しながら起動です。
そして設定見ると、、、
s__13721602
 
GWメニューは使えないらしい。と、思ったら
izumoさんが教えてくれた。
GWのロゴが表示されたらすぐにL+SELECT長押しでGW MENU開けます。
GWのEmuNANDが作成できますが、作る意味がないかも。
次は複数のEmuNANDについて検証してみようかな。
 
いろいろやってわかったこと。
・SDカード内にGWのEmunandがある場合はEmuNANDが起動してくる。
 
・SDカード内にEmunandが無い場合は表示上GW3DだがSysが起動してる。
 EmuNANDではない。
 
・SDカード内にEmuNAND9で作ったEmunandがある場合は表示上GW3DだがSysが起動してる。
 EmuNANDではない。
 
GWのEmuNANDがバックアップしてある場合は
先にEmuNAND9でEmuNAND領域を作成し、そこに書き戻す。
 
これからGWのEmuNANDを作ろうとかする方は必ずSDカードの
中身をバックアップ取っておくこと。
中のファイルが消失したら3DS本体は文鎮化します。
ご注意ください。







-3DS
-,

Copyright© ハイ、やり直しっ! , 2018 All Rights Reserved.