PS4

PS4 FW4.05をいぢってみよう[導入編]

投稿日:

yyoosskさんの記事を参考にしています。
と、いうかyyoosskさん全面協力のもと記事書いてます
yyoosskさんありがとうございます!!!
  
事前準備が終わったので導入を進めます。
 
■導入手順
 01.ps4-exploit-host v0.2.3をダウンロード&解凍 <v0.2.3のミラー
   ※Python3.xユーザーはv0.3.xをDLです。
    そして、その場合はyyoosskさんの記事を参照してください。
    こちらではPython2.x系の場合を書きます。
  
 02.ペイロードを入れる
   解凍したフォルダ内にある「payloads」フォルダにペイロードを入れます。
   FTPとかdebugとかまとめてのやつ
   ダウンロードしたbinファイルを「payloads」フォルダへ。
 
 03.解凍したフォルダの中にある「start.py」をダブクリで起動する
   こんな画面出ます。  
   

   >> Your DNS IP is 192.168.10.18
               ↑これがPCのローカルIPアドレスです。
  あとで必要なので、覚えておきましょう。
 
 04.PS4を起動してネットワーク設定をします。
  【設定→ネットワーク→インターネット接続をする】の順に進みます。
    Wi-FiかLANケーブルかはご自宅の環境によって選択。
   
 
   「カスタム」を選択 
   

   その後は
   IPアドレス設定=自動(固定の方は手動で)
   DHCPホスト名 =指定しない
    
   DNS設定=手動 を選択
   
   
   プライマリーDNSのみに、先ほどの
    >> Your DNS IP is 192.168.10.18
    

   このPCのローカルIPを入力する。
   
 
   そして、こんな感じ。
   セカンダリDNSは触りません。そして、次へ
     
 
   その後は、
        MTU設定=自動
   プロキシサーバー=使わない (レオネットとかプロキシが必要な環境の方は入力)
   
   そして、設定完了。
   「インターネット接続診断をする」→接続を確認
   Xボタンで戻って、念のために
   【接続の状況を見る】
   
 
   プライマリDNSが先ほど設定したIPになってることを確認する。
   
 
   確認出来たらネットワーク設定は完了です。
   設定画面まで戻ります。
 
 05.payloadを導入していきます。
   設定→ユーザーズガイド を開きます。
  
 
  白い画面で止まったように見ますが。
  v0.2.3の場合はこれで正常です。
   
  メモリ不足とかエラー出たらPC側でps4-exploit-hostが
  立ち上がってないまたは、ポートふさがれてるので
  セキュリティソフト止めてみましょう。
  それでもダメなら一度PS4を再起動する。
  
 05.ペイロードを入れる。
   再度PCに戻りps4-exploit-hostの画面がこんな感じに。
   こうなってればOK。
  
     
  ps4-exploit-hostは閉じてOKです。
  PS4側は ×ボタンで戻って、設定画面の一番下に
  ★Debug Settings があれば成功です。
  
 
  まぁこれで何ができるというわけじゃないですが、
  ここまでやっとけば今後進展があった時にすぐ対応できますね。
  お疲れさまでした。
  
  DebugSettingsを開くとこんな感じ。
  あぁ Game項目開くとワクワクが止まらない。。。
  
 
  ちなみに、「payloads」フォルダにペイロードを複数入れた場合は
  読み込ませるペイロードの選択画面が出ます。
  
 
  ※まだ完全なる状態ではないのでPS4を再起動したら元に戻ります。
   その際は
   ①手順03.の start.py を起動
   ②手順04.以降を実施
 
改めてまして、記事作成にあたりyyoosskさんにいろいろ教えていただきました。
ありがとうございました。

 







-PS4
-

Copyright© ハイ、やり直しっ! , 2018 All Rights Reserved.