レビュー

【レビュー】動画変換ソフト「Prof.Media」を使ってみた。

更新日:

今回は、Leawoソフトウェアさんから依頼を受けて
動画変換ソフト「Prof.Media」をご紹介します。

 
ソフトの機能とかの紹介については、以前書いていますので
Leawoソフトウェア 動画変換ソフト【Prof. Media】をご紹介
こちらの記事を参照してください。
 
と、いうわけで、完全「ボナ主観」で自由気ままなレビューを行います。
Leawoソフトウェアさんの担当者さんにもすでに自由に書いていいという許可を
頂いていますので好きに書きます。
 
結構、紹介記事書いてるブログさんありますが実際使ってるのか怪しい感じ。
画像はマニュアルページに使われてる画像ばっか。
なので、ボナは実際使ってダメなところはダメだとバシバシしていきます。
(今後のソフト開発に役立ったらWin-WINですね)
 
■一応、補足だけ。
 Prof.Mediaを「動画変換ソフト」と紹介してますが、実際はちょっと違います。
 Leawoさんの製品で動画変換ソフトは「HD動画変換プロ」です。
 じゃ、Prof.Mediaってなんなの?ってなりますよね。
 簡単に言うと、
【Leawo 動画系ソフト コンプリート完全版】です。
 Leawo社で販売・配布している動画系ソフトを全部詰め合わせたものです。
 これはすごい。
 すべてを個別に買うと、33,405円(税込)ですが、Prof.Mediaは、14,805円(税込)


 
でわ、レビューいきま~す!
長いよ。
 
DL、インストールは割愛。
立ち上げてライセンスを通します。
 
試用版となっていますが

 
ライセンス通すとすべて製品版となります。

 
メニュー画面も製品版に

 
メニュー項目見ると「なんかすげー」って思います。
項目多いし。
 
「Blu-ray変換」
「Blu-Rayコピー」
「Blu-Ray作成」
「DVD変換」
「DVDコピー」
「DVD作成」
「HD動画変換プロ」
「Youtubeダウンロード」
 
でも、結局分類すると
「変換」
「書き込み(作成)」
「コピー」
「ダウンロード」
の4つ。
メニュー画面見て何か気づきますか?
勘のいい方はもうおわかりですね。
上部メニューの項目です。

下の個別項目クリックすると結局上部の分類されたメニューに
飛ばされます。
まぁユーザーに分かりやすいようになってるのでそこはいいです。
 
問題はその先です。
ここからがわかりづらい。
ちょっと苦戦します。
試しに「変換」を開きます。

 
はい。そして動画追加します。

 
ちょっと出力フォーマットどうすんの?
って戸惑います。
よく見ればわかりますよ?
ここですね

 
クリックして「変更」

 
これで、出力フォーマットを
フォーマット別や端末別に変更できます。

 
出来るなら、

とか

とか、のようにボタンっぽくしたほうが
わかりやすいと思います。
BD/DVDからも、同様に入力ドライブを選択し
出力フォーマットを選べば変換できます。
らくちんです。
4Kコンテンツとかも選択できるスゴモノです。
 
そして、すごかったのは
動画変換中、ほかの上部メニュー
コピーとかダウンロードとかで
操作、作業が同時並行できること。
まぁその分スピード落ちますが。


続いては「コピー」
まず、ここで注意点
ジャパンこと日本では市販BD/DVDにかかってる
プロテクトを解除することは違法です。
個人的な利用を目的とする複製も禁止されています。
そして市販のリッピングソフトもプロテクトは
解除できない仕様となっています。
だから、赤いキツネさんとか常駐させて使う方とかいますが
ダメです。 
ボナのPCにも赤いキツネさんは入っていません。(伏線)

と、いうわけで
市販のはエラーになることをお伝えする検証。

 
全体か個別ファイルなどの項目も
ちょこちょこ、わかりづらい。。。。

 
そして、右上のコピーを押しと
ISOなのか、フォルダにリッピングなのかとか出てくる。
この段階かよ?とか、思っちゃう。

 
そして、最後にもう一度「コピー」を押すと開始です。
しばらくすると、エラーが出るはず。
事前情報では追加のデコーダファイルおインストールしないと
アレがアレできないという話だから。
ん?
あれ?
・・・・・・
まぁなんというかアレです。
この検証してるとき、ボナはつぶやいていました。
そのつぶやきは こちら (伏線回収)
それを見たら、すべてを察してください。
なので、ここでDVDコピーは検証終了です。


気を取り直して
面白そうな機能。「ダウンロード」

  
これもわかりづらいのですよ。
動画を選んだら右側にDLメニュー
それも形式多いから面倒。

 
個人的には「Craving Explorer」とか「TokyoLoader」が使いやすいと思うので
形式とかプルダウンだったり、動画ページを開かなくてもDLできるような
簡易さが欲しい。
しかし、そこくらいで性能としては満足。
もう少し対応サイト増えるといいかなぁ。


忘れてた。
プレーヤーについて。
メニューのどこにもプレーヤーのボタンがない。
スタートメニューにも追加されてない。
なので、聞いてみたけど。
プレーヤーというより再生機能のことだな。
プレビュー用の再生。つまりそれはプレーヤーだと。

 

 
ちゃんとしたプレーヤーが使いたいなら
Leawoで無料で公開している
BD/DVDプレーヤー「Leawo Blu-ray Player」を使ってください。とのこと。
Mac版もあるよ。


長い記事読んでいただいてありがとうございます。
 
プレゼント企画前出し公開しました!
今回はこの Prof.Media を合計3名にプレゼント 
しかも、このソフトはMac版があるので当選者はWin/Macどちらか1つのライセンスが選べるという。
ハイブリッド企画!!!!
プレゼント企画を2つ返事でOKしてくれたLeawoソフト様にも感謝です!
 

※プレゼント企画は終了しました

あ、もっとProf.Mediaの操作を知りたい方は
webにあるチュートリアル的なのがあるのでそれをどうぞ。
 
Blu-ray変換
Blu-Rayコピー
DVD変換
DVDコピー
DVD作成
HD動画変換プロ
Youtubeダウンロード







-レビュー
-

Copyright© ハイ、やり直しっ! , 2018 All Rights Reserved.