PS Vita

[Vita] 2023年最新手順【HENlo】3.65-3.74 PC不要でCFW(HENkaku)導入

コメント対応お休みについて

急激な気温低下により、土の中で過ごすためコメント対応はお休みさせていただきますもぐ。
もぐたん

PC使わずに、PSVita単体でHENkakuの導入できるようになったもぐ。

従来の「コンテンツ管理アシスタント」を使わずに、インターネット繋ぐだけでHENkaku(CFW)の導入やFWのダウングレードができるようになりました。

HENloとは

PS系のハックで超有名なTheFloW氏が2022年12月クリスマスプレゼントとしてPSVita全ファームウェア対応のWebkit exploitとカーネルexploitを組み合わせたHENloを公開し、SKGleba氏とRealYoti氏がブラウザだけでHENkakuをインストールできるウェブサイトを公開したという流れです。随分と動作が安定してきたようなので手順をまとめてみます。

導入2サイトの違いについて

SKGleba氏のHENlo

  • FW3.65-3.74の本体に対応
  • HENkakuインストール
  • VitaShellインストール、ensoの導入
  • FW3.65へのダウングレード(modoru不要、FWダウンロード不要)
  • SD2Vita導入
  • config.txtの初期化

RealYoti氏のHNElo

  • FW3.63-3.65 and 3.68-3.74の本体に対応
  • VitaShellインストール
  • HENkakuインストール
  • config.txtの初期化

上記の違いから、いろいろ出来るSKGleba氏のウェブサイトでの手順をまとめてみます。




事前準備

  • 初期型PSVita(PCH-1000シリーズ)を使っている方はメモリーカードを入れる
  • インターネットに接続

PSNへの接続・ログインは不要です

HENkakuインストール手順

ブラウザからアクセス

ブラウザを起動します

アドレスバーをタップしてURLを入力します。入力するアドレスは deploy.psp2.dev です。

すると、「HENlo - a Playstation Vita Jailbreak」というサイトが開くので【Unlock my Vita】→【Unlock】の順にタップして進む

HENkakuのインストール

先ほどのサイトでUnlockすると、今度はHENkakuなどがインストールできる画面に変わりますので【Install henkaku】を選んで ✖ボタン

現時点では、HENkakuを入れただけなので本体を再起動するとCFW状態が解除されます。再起動した際は再度ブラウザからHENkakuのインストールをしましょう。再起動してもCFW状態を保ちたい場合は、後半で説明するensoの導入をしましょう。

VitaDeployのインストール

VitaDeployはダウングレードやensoなどインストールできるハックツール詰め合わせみたいなものです。ここで合わせてインストールしましょう。これも選んで ✖ボタン

ここまで終わったら、一番上の【Exit】を選んで ✖ボタンで終了します。ホーム画面に戻りましょう。ホーム画面に戻ると「VitaDeply」が追加されています。が、まだ開きません。

設定の変更

リスクのあるユーザープログラムを有効化

一旦、設定を開いて【HENkakuの設定】→【リスクのあるユーザープログラムを有効化】にチェックを付ける

偽装バージョンの変更

続いて【偽装バージョンの確認】を開いて 3.74 以上にします。

「システムソフトウェアのアップデートファイルをダウンロードする」のチェックを外す

【システム】→【自動スタート設定】→「システムソフトウェアのアップデートファイルをダウンロードする」のチェックを外す

スクショ撮影忘れたので、上記3枚の画像は、yyoosskさんのブログから無断転載しました (^^)

VitaDeployから各種導入

VitaDeploy起動

VitaDeployを起動しましょう。

もし、以下のようなVitaShellが起動して来たら前項目の【リスクのあるユーザープログラムを有効化】する手順を忘れているので戻って有効化してください。

VitaShellインストール

【App downloader】→VitaShellにチェックをつける→【Download the selected apps】をタップするとダウンロード、インストールされます。

3.65へのダウングレード

このVitaDeployでは、3.65のFWを事前ダウンロードする必要はなくとても簡単です。

【Install a different OS】→【Quick 3.65 Install】の順に進むと、3.65のFWダウンロードが始まります。

FWのダウンロードが完了すると、modoruの画面が表示されるので、ダウングレードを開始します。

×ボタン → (20秒待機) → 再度、×ボタン でダウングレード開始

データチェック後、システムアップデートが自動的に開始されます。

アップデートが終了すれば、3.65にダウングレードが完了しています。

enso導入

執筆中

-PS Vita
-, , ,