3DS

Luma3ds v9.0リリース

投稿日:

Luma3DSの最新版がリリースされました。

LumaUpdaterでも更新きてますね。

 
いろいろ修正されていますが、急いで飛びつく必要がないかも。
更新する人はBOOTNTRを最新版にすることを忘れずに。
また、フレンドリストパッチが削除されてた?などあるようで。
何事も慎重に。困ってることなければ、すぐに飛びつかず様子見をオススメします。
 
■いきなり実験
 ・A9LH環境でLuma updaterを使ってLuma3ds v9.0にアップデートしてみる?
  当然エラーになりますね。
  
 
■LumaUpdaterでアップデートしてみる
 b9s環境で普通にアップデートをしてみる。
 もし、Lumaupdater起動時にエラーが出て起動しない場合は
 lumaupdaterを最新版に入れなおしてみしょう。 
 
 > Install stable versions を選んで
 
 
 ここ、ここですよぉ、これいいですね。
 いつも忘れがちな、CTR-NANDの下にboot.firmをコピーすること。
 これを自動的にやってくれるというので
 ここは当然の
 A + B ボタンでやってもらいましょう。
 
 これはアレですよ。SDカード抜いてたり、
 SDが認識しないときにもLumaでちゃんとブートするようにしてくれるやつです(雑
 自動でやってもらうか、自分でGodmodeなどでコピーするか。
 まぁ自動がいいです。自動が。(雑
 
 終ったら再起動で、Luma v9.0になってます。
 
 

取り急ぎ、機械翻訳で更新内容を。
虚無空間さんで翻訳されたらそれをコピペします。(堂々コピペ宣言!


・SMおよびPXI FIRMモジュールのオープンソース再実装を使用する
・Rosalinaデバッガのブレークポイントを修正しました
・RosalinaにRAMビューア/エディタ/ ダンピング機能を追加
・オプションが選択されると、Rosalinaはコンソールをきれいに再起動するようになりました
・RGB5_A1 / RGBA4フレームバッファフォーマットのロザリナスクリーンショットを修正(バーチャルコンソールタイトルなどで使用)
・Stubbed isTitleNintendoでブロックされたタイトルを起動できるようにしました(Ironfall / Flipnote Studio 3D /旧式)
・ARM9のexheaderとFSのパッチは、欠点のないように常に適用されるようになりました
・SDカードが書き込みロックされている間にファイル書き込みまたはemuNAND起動が試行された場合はエラーを投げます
・設定メニューの下の画面にブートソースを表示する
・ユーザーがntrboot経由で起動しない限り、Lumaメニューでシェルを閉じるとコンソールがシャットダウンするようになりました
・多数の例外ハンドラの修正
・FatFSをv0.13に更新しました
・RosalinaでWiFiトグルを許可する前にNWMが動作しているかどうかを確認する
・スクリーンショットはosGetTimeを使用して日付/時刻でソートされるようになりました。
 @Hayleiaのおかげで、ユーザーに多くのスクリーンショットの遅れを取り除きました!

注:このレポから最新のコミット(リリースではない!)を使用しない限り、
  このバージョンではBootNTRが動作しません:https://github.com/Nanquitas/BootNTR

■Rosalinaのデバッガに対する変更点に関する注意事項:

・物理メモリアクセス "bit31"マッピング(0--0x30000000 => 0x80000000--0xB0000000)と
 特権(カーネル)マッピングは、レジスタの値を解釈するIDAのようなデバッガクライアントを混乱させます。
 これらのマッピングへのアクセスは、代わりに "monitor toggleextmemaccess"を使用して切り替えることができます。
・さらに、バグIDA 6.8 gdbクライアントのサポートが削除されました。IDA 7.0以降を使用してください。
 PS: IDA 7.0では、no-ackモード(デバッグオプション>特定のオプションを設定)のクライアントサポートが追加されました。
 このオプションを有効にすると、デバッグが2回スムーズになります。「ステッピングサポートを使用する」チェックボックスをオフにする必要があります。







-3DS
-, , ,

Copyright© ハイ、やり直しっ! , 2018 All Rights Reserved.