解説・検証・その他 Switch

USB3.0を有効にして高速インストール!(Atmosphere)

もぐたん

switchは USB3.0 端子を持ちながら、USB2.0に制限されてるもぐ。その制限を外すもぐ

2021年12月1日追記

USB3.0を有効化した場合のインストール速度を検証したので読んでください。結果は、有効化するメリット無し!

Atmosphere USB3.0 有効化の検証。インストールは速くなるのか?

Atmosphere USB3.0 有効化したらインストールは速くなるのか?検証したもぐ。

続きを見る

はじめに

USB2.0とUSB3.0の転送速度の違いから、これは一目瞭然。

注意点

  • 当然のことながら、転送元である「パソコン」や「USBメモリ」がUSB3.0対応じゃないと速くなりません
  • ネットワークインストールやFTP転送では速くなりません。
  • Wi-Fi の 2.4Ghz帯に干渉する場合があるので、2.4Ghz帯を使ってる人は5Ghz帯に切り替えましょう。※Wi-Fiの名前(SSID)の最後が g とか b とかの場合は2.4Ghzの可能性があります。
  • ワイヤレスコントローラにも影響がある場合があります。

USB3.0有効化

有効化は結構、簡単。SDカード内にある atmosphere/configフォルダ内にある 「system_settings.ini」をメモ帳などで開き、以下の場所を探します。

[usb]
; usb30_force_enabled = u8!0x0

atmosphere/configフォルダ内に 「system_settings.ini」 がない場合は、atmosphere\config_templates にある 「system_settings.ini」 を atmosphere/configフォルダ内に コピーしてください。

ここを ↓ このように書き換えます。コピペでも可

[usb]
usb30_force_enabled = u8!0x1

これで変更は終わり。

Wi-Fiやコントローラに干渉し、不具合が出た場合は、USB2.0に戻しましょう。

-解説・検証・その他, Switch
-, , , ,